◎ Bingoベイベー ◎
1994年9月13日生まれビーグル犬Bingo(♀)と、Bingoにメロメロ(笑)なおねーちゃん(ワタシ)の日常を、親バカ&自己満足な内容でマイペースに綴ってます♪
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想う
1月16日の深夜、pascal君が旅立ちました
私は、その事を翌日の夜に知りました
なかなか言葉にする事が出来なくて・・・ホントはこの日記は、20日に書いてます。
ようやく少し言葉にできるようになりました。
そして、言葉にも、しておきたかったので書かせてもらいます。

naaronさん&pascal君のHPの中の言葉1つ1つ、写真1つ1つを取っても、BBSでのnaaronさんが語るpascal君の話1つ1つも、いつもスゴ~~~~ク愛情に溢れてる。

彼pascal君と、Bingoのお父さんは、同じ年に生まれた母違いの兄弟です。
しかも、他の血の繋がりも、かなり濃くて。
それを知った時は、ものスゴク嬉しかった。
他にも親戚関係であるワンコさん達もみつかったけれど、多分1番濃い繋がりだと思う。
親戚探しのサイトに登録はしてるけれど、今までにも、そしてこれからも多分Bingoの親や兄弟がみつかる事や、もちろん会う事はナイんだろうなぁ・・とは思ってた。
そんな風に思ってたけど、その事がわかった。
何だか、離れ離れになってたBingoのお父さんとの出会えたかのようで・・・、ホントにホントに嬉しかった。
その事を、naaronさんに話したら、naaronさんもスゴク喜んでくれた。
その事・・・忘れない

まだ私がネットを始めて間もない頃、私はBingoが若くから顔が白くなって、実年齢の割りに老けて見られたりする事を気にしてた。
初めてBingoの写真をめるままさんがネットで公開して下さった時、他の方で最初にBingoの白い顔を褒めてくれたのはnaaronさんだった。
それに続いて、他の皆さん達も褒めてくれた。
それまでは、「私にとっては、白かろうが何だろうがカワイさには違いはナイ」と思いつつ、人に「白いねぇ~」とか、実年齢以上に年寄り扱いされたりすると気にしてた自分がいた。
けど、みんなにそう言ってもらえて「あぁうちだけじゃない・・・、白いお顔でもこういう風に思ってくれる人たちが沢山居るんだぁ・・・」って勇気づけられた。
そしてnaaronさんのHPでpascal君の写真を見て「キレイでホントに穏やかなステキなお顔だぁ・・・。」って思って、この先Bingoも、もっと白くなってくだろうけど、イイなぁって思った。
今では、Bingoの色白の顔は、小さい時にはなかった穏やかさが出てきて、スゴ~~ク大好きです。
その後の私は、白い事を言われても「色白なんですよ~~♪」って堂々と言えた。
その時はまだ、pascal君とBingoのステキな血の繋がりも知らなかったんだよね。
血の繋がりを知ってからは「Bingoの伯父さんも、Bingoよりも色白でスゴ~~~クきれいで穏やかでステキなんですよ~~~♪だからきっとBingoも、この先もっと色白になるだろうけど、穏やかなイイ顔になると思うんだぁ~♪」
なんて、えばっちゃってた位(笑)

食いしん坊っぷりだとか、盗み食い話とか、同じような事やって「やっぱり血がぁ~~(笑)」なんて笑ったり、
ヘルニアの事、アレルギーの事なんかも相談させてもらった事もあったね。

Bingoが、何かで調子悪かったかした時、「どうしよう・・・」ってなってた時、
以前naaronさんが言ってくれた
「pascalも色々あったけど、最後は運が強いんだよね~っていう、心配な事とかがあっても、結局大事には至らず・・で、最後の運の強い所があるんだよね」っていうような事を思い出し、
「大丈夫、大丈夫、Bingoは、ピンチになっても、最後は運の強い子だから、大丈夫・・・」って思えた。
実際Bingoも、色々ピンチや心配な事もあったけれど、ホントに幸いな事に、結果、大事にはならず・・の運の強い子です。

pascal君とは、会う事は出来なかったけれど・・・・
1度だけ会えたnaaronさんは、とってもオシャレでステキな人なのに、中味もネットで見せる優しさそのままで、とってもステキな人でした。

naaronさんの日記で見た、旅立つ数日前のpascal君も、とても穏やかなお顔でした。
旅立つその日、忙しいnaaronさんファミリーなのに、皆が居るその日に旅立っていったそうです。
一緒に暮らしてきた毎日も、HPの中でも、とってもとっても愛されてるpascal君は、
旅立つその時も、pascal君を愛する家族の皆さん、pascal君が愛する家族の皆さんが居るその日に旅立ったそうです。

naaronさん&pascal君に向ける言葉は、ゴメンナサイ・・・何だか上手く出てこない・・・。
でも、会えなかったpascal君だけど、私の中には、イッパイの想いがアル。
でも、何よりも、naaronさんとpascal君に出会えた事・・・・・
アリガトウ。
まだpascal君のお顔を見ると、涙が出ちゃう・・・。
けど・・・会う事も、触る事も出来なかったけど、これからは虹が見れたら、pascal君に会えるんだよね♪


私も、いつか必ず迎えなければイケナイその時。
pascal君みたく、スゴク「幸せだったね」「愛されてたね」って言われたらイイな。
そして・・・いつかは、必ず迎えなければイケナイ、その時。
どうか・・・お願い、彼女の傍には、私が居られますよう・・・。
一緒に居れる限られた時間、大切にしたいって、また改めて想う
そして、もっと・・・強くならなくちゃ。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。