◎ Bingoベイベー ◎
1994年9月13日生まれビーグル犬Bingo(♀)と、Bingoにメロメロ(笑)なおねーちゃん(ワタシ)の日常を、親バカ&自己満足な内容でマイペースに綴ってます♪
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳血腫
本日の話は、ワタシの覚書みたいなモノなんで、
スルーしちゃってOKですよキラキラ


散歩の後、いつもBingoは、ブラシかけたり体を拭いた後
体のチェックも兼ねて、簡単な体の手入れをします。
アトピーちゃんでカユカユ・プツプツが出来やすいBingoなので、
ご褒美をあげつつ、プツプツや赤くなったトコがあったら常備薬をつけたりした後、
最後に歯磨きで〆が、いつものパターンです。


金曜日の散歩の後、いつものように体の手入れをしていたら・・・
左の耳に異変を発見して汗

左耳の耳介のトコが1cm強×3cm弱くらいの大きさで赤くなっていて、
触っても痛がりはしないんだけど、触った感触が「ムニュッ」として水分が溜まってる感じで汗
「ヤダッッコレは変だぁ~汗
「明日は土曜日だし、早く病院に行っておかないと汗」と。
でも、夕方の散歩後だったので、「診察時間まで残り少ないじゃん汗自転車で間に合うかなぁ~汗汗と焦って支度をしてたら、家族が良いタイミングで帰宅して音符
車を出してもらう事が出来、病院携帯してから駆け込んだ。

病院で診て頂いた結果
やはり「耳血腫でしょう」との事で。

先日の耳の異常なカユカユの時には大丈夫だったのに・・・
最近は、多少は痒がりはしてたけど、特にいつもより酷く痒がるって気になる程でもなかったんだけどな・・・。
知らない間にドッカにぶつけたりしたのかなぁ?

耳の掃除をして頂いても、そんなに汚れも酷くなく。

その後、注射で耳に溜まったモノの抜いて頂く事に。
Bingoは、処置の最中よりも、処置前のが怖がって暴れちゃうんだよね汗
この時も注射で抜く作業にかかる前に、ちょっと抵抗しちゃう汗
ワタシは傍で見守って「Bingo頑張れ頑張れ~」って言うだけで汗
でもBingo処置前は少し抵抗したけど、処置中は「ン~ン~」って言いながら頑張って注射処置をされてました拍手
「Bingoちゃん頑張ったね~」って看護婦さんにも言ってもらい、
ワタシも「うぅ~頑張ったね~Bingo拍手」って軽~くジィ~ンときてた悲しい
だってワタシ注射苦手だし汗(笑)、血がビュ~とか出ちゃったら・・とかなトコに、Bingoが「ン~ン~」って頑張ってるんだもん汗

Bingoの耳介の中は、血ではなく「しょう液」が溜まってた。
しょう液の抜いて頂いた後、薬を付けて、痒み止めの薬を出して頂き、
この日の治療はひとまず終了。
このまま液等も溜まらずに済んで治る事もあるそう。
でも、おそらく、また液が溜まってくるだろうから、そしたらまた抜いて・・
って処置を、溜まらなくなるまで続けるのだそうで。
あまり液や血がイッパイに溜まってから抜くってすると、膨らんだ分だけ液が溜まってしまう面積も増えちゃうので、
あまり溜まってからでなく早めに抜きにくる方がイイ、との事。
あと耳を振るのは良くないのでなるべくさせないように気をつける事。


実は・・・2日まえの17日(水)に左耳の耳介の赤みには気づいてたの・・・・・。
でも↑でも話したように、Bingoはアトピーちゃんだからね。
多少の「体を痒がる」とか「体のドッカが赤くなる」なんて事は良くアル事で。
だからちょっとやそっと赤くなったって程度では「いつもの事」って感じで。
今回も、もう一方の右の耳もちょっと軽く赤いプツプツも出来てたし「いつものカユカユだなぁ」って思って、
先日の「スゴク耳を痒がった時」病院に頂いていた痒み止めの薬で様子を見てたの。


そして、翌日の18日(木)。
「右耳の赤いプツプツは治ったね~」って思ってたけど、左の赤いのは変わらないなぁ~」とは思ってた。
この時点では、赤みはあったけど、腫れはなかったんだよね。
(痒み止めの薬を指で触って付ける時には気づかなかった)

そして、19日(金)で耳介の腫れに気づき・・・。
「耳血腫で赤くなってたんだね・・・。
そしたら痒み止めの薬で治るはずがないよね・・・
おねえちゃん、いつものカユカユだと思っちゃったから・・・
赤くなった時点で、すぐにいつもと違うって気づかなくて・・・ゴメンネBingo・・・」って思った悲しい

少しネットで調べてみたら、耳血腫は、別名(?)ギョウザ耳って言われてるそう、耳全体がパンパンに腫れてしまう事も多いそう。
結構、耳の形が変形してしまう事も少なくないそう・・・。
初めは小さくても、患部が大きくなってしまう事もアルようだから、
うちも今は小さいけど、酷くなりませんように&酷くならないように注意しないとだよね。


耳血腫は、外耳炎などの痒みでなってしまう場合や、あと免疫が関係してる・・とかあるそうです。
ビーのように垂れ耳の子は、外耳炎にもなりやすいし、耳が大きい分、痒みで耳を振った時の勢いも大きいから要注意のようです。


でも、Bingoは、何度も書いてるけど、痒みの程度で言ったら、先日の時の方が格段に酷かったんだけどなぁ。
今回は、目立って掻いてるなぁ~って感じもなく、耳も掻いて傷つけたりとかもしてない。
だから「痒みが酷くてなって」って事が、直接的な原因っていう感じでナイ気がするんだけど・・・。
Bingoは良く頭ををプルプル振るの。
痒みがあって・・でだけでなく、
クールダウンって意味の時や(よその人に触られた時や、ガマンしてた事が済んだ後とか)、
次の動きへ移る前とかにもプルプルする。
だから、そんなんした時とかに「ぶつけた」か?

あとは先日の酷い痒みが何らかのきっかけになって・・とか、って事もあるのかもなぁ。

あとは、免疫系で・・って事もアルそうだから、そういうのが原因?
アトピーなトコあるから、何らかの免疫系とかも関係してるっても考えられるもんなぁ。

Bingoは垂れ耳&アトピーちゃんでカユカユになる事が多い割には、
幸いな事に、この「耳血腫」ってモノにはなった事がなかったんだよね。

気づいた時点ではギョウザ耳にはなってなかったし、まぁまぁ比較的早めに分かった方なのかなぁ・・・とも思うけど、
ワタシとしては「2日前に赤みがあったのに気づいてたのに・・・
すぐいつもののカユカユとは違うって分かったたら・・・」って思いがアル。
だから今回の件で、また改めて
「これからは赤みや痒みやプツプツも、いつもの事だろうで、安心しないように今まで以上に注意しよう」って思いました。


完治には時間がかかる事もあるようだけど、どうか酷くならずに順調に良くなりますようにクローバー
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。